アイロンプリント貼り付けの方法

ここでは友禅DEアイロンプリントの貼り付け方を説明します。画像と説明文を見て貼り付け方を覚えて下さいねぇ(^o^)使用してる柄はミミズク(フクロウ)です。ミミズク(フクロウ)のLサイズを使用してます。


1.以下の物を準備して下さい。


       準備する物

●友禅DEアイロンプリント
●アイロン
付属のシート(クッキングシート)
●素材(Tシャツ・トレーナーなど)

アイロンがコードレスの場合は温度が低く
なりますので高温になるにように充電して下さい。
2.転写シートをゆっくりはがします。

画像にマウスポインターをあてると動きますよ(^o^)クリックするとページの最初に戻ります。
3.Tシャツなどの素材にアイロンプリントを置き貼り付け位置を決めて下さい。

貼り付ける位置を決めるのも楽しみの一つです。皆様がデザイナーになりお好きな場所に貼り付けて下さい(^o^)
4.付属のシートをかぶせて下さい。

シートは何度でも使えますので捨てないで保存しておきましょう。

プリントの一部がはがれた時など貼り付ける時に再度使えます。
5.アイロンをかけます。

スチームは必要ありません)
アイロンの設定はドライ(最高温)
にして160℃〜180℃にして下さい。
10秒〜15秒を1回としてシートをめくり様子を見ましょ。焦げなどに注意して下さい。アイロンプリントのサイズにより異なりますが、その作業を2回〜3回繰り返し全面に均等に熱と力が加わるようにして下さい。特に角をしっかりアイロンをかけて下さい。

画像にマウスポインターをあてると動きますよ(^o^)クリックするとページの最初に戻ります。
5.オリジナルTシャツの出来上がりです。

今回の説明はTシャツでしたがトレーナー・小物・額など他の素材にも貼り付けて楽しんで下さい(^o^)

必ずアイロンをかける時は固い台などの上でかけて下さい。

画像にマウスポインターをあてると動きますよ(^o^)クリックするとページの最初に戻ります。
貼り付け時の注意事項必ずお読み下さい
@アイロンをかける際には必ず平らで固い台の上でご使用下さい。

A
スチームは必要ありません
  

Bアイロン温度設定はドライの高温160℃〜180℃の範囲で設定して下さい。
ドライ高温などの設定つまみがあるアイロンはつまみをドライ高温に合わせて
下さい。

Cアイロンをかける時間は10秒〜15秒を1回として2回〜3回程度加圧して下さい。
柄の大きさによっては回数を増やして下さい。
最初は1カ所を5秒程度加圧していただき様子を見て下さい。その際クッキングシート
をゆっくりめくり様子を見て下さい。最初の加圧は力を入れずに軽く加圧して下さい。
その後、柄全体に均一に圧力をかけ加圧して下さい。
シートの温度が下がるまで触らないでください。シートの特性上、温度が下がること
で接着状態になります。シートの温度が高い状態で触ったり動かしたりすると
はがれの原因になりますのでご注意ください。 
  

Dシートの特性上洗濯後にアイロンをかけると、のりが加熱されることで一時的に
シートがはがれやすい状態になりますのでご注意ください。
温度が下がると再び接着状態に戻ります。

Eシートが、はがれた場合でも再度アイロン掛けをすることで再接着します。
※昇り龍などカッティングが細かい部分がある柄は絶対に無理にはがさないでください。
無理にはがすとシートが切れる原因になるのでご注意ください。シートのはがれがあった
場合はすみやかに、柄の上にあて布をして(クッキングシート又は綿100%の素材)
再度アイロンを掛けしてくさい。

    


                
洗濯時のご注意                     
 必ず柄面を裏返しにして洗濯ネットに入れて洗濯してください。洗濯は冷たい水で
 市販の洗剤を使用してください。塩素漂白・ドライクリーニングはできません。
 初回の洗濯では余分なインクが流れ出る可能性がありますので他の衣類とは別に
 洗濯してください。洗濯後、濡れた状態で長時間放置しないで下さい。
 洗濯後はすみやかに干してください。長時間濡れたままで放置するとはがれの原因
 になります。
        
  以上の注意事項をお守りになり貼り付けて下さい。

      
※貼り付け時のトラブル・失敗の責任は負いかねますのでご了承願います。